NEWS

香川オリーブガイナーズ前期優勝決定! 監督、キャプテン、球団代表のコメント

プレスリリース

本日(6月24日)、香川オリーブガイナーズの四国アイランドリーグ2007前期優勝が決定いたしました。前期優勝に際し、西田監督、井吉キャプテン、小崎球団代表のコメントです。

【西田 真二 監督】
「優勝が決定し、今はホッとしたというのが正直な心境です。監督・コーチ・選手・フロントスタッフが一致団結したからこその優勝です。そしてファンの皆様の大きなご声援あっての結果だと思います。
ファンの皆様には心より御礼申しあげます。
戦力的には、投手陣が安定し、打撃陣もクリンナップの活躍だけでなく、その前後の選手たちも繋ぎの野球をしっかりと行ってくれたことが勝因です。後期は、選手を育てながらも、ファンの皆様により楽しんで頂けるような野球を披露し、優勝を目指します。また、後期は野球の季節、夏です。
是非みなさま、球場に足を運んでください。目標1万人!後期も応援よろしくお願いします。」

【井吉 信也 キャプテン】
「2006年度の総合優勝後に、再び前期優勝できた事が非常にうれしいです。
しかし、自分達の目標はあくまでNPBに行くことです。ここで満足せずにさらに一歩上のレベルの野球が出来るように日々練習を重ねていきます。前期優勝したことで、チャンピオンシップに出場することが決まりましたが、後期も優勝目指して頑張ります。」

【小崎 貴紀 球団代表】
「昨年の年間優勝に続き、2007年の前期も優勝を果たすことができ、嬉しく思っております。
これもひとえに、ファン、地域、スポンサー、支援会、行政、財界の皆様の多大なる御支援・御声援の賜物であると、心から御礼申し上げます。
また深沢・伊藤両投手が抜けた穴に対し、今季の選手一同が本当に頑張ってくれたことを素直に称えたいと思います。
今後も一層、地域の皆様から愛されるチーム・球団作りに尽力してまいりますので、宜しく御願い申し上げます」

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE