NEWS

香川オリーブガイナーズ・グラタン選手入団会見のコメント発表

プレスリリース

本日、7月28日付けで香川オリーブガイナーズに入団いたしましたトッド・グラタン選手の入団記者会見が『高松国際ホテル:玉藻の間』にて行われました。以下に球団代表、監督、選手本人の入団に際してのコメントが出ましたので、下記お知らせいたします。

【トッド・グラタン選手のコメント】
「日本の野球のレベルは非常に高いと認識しており、私は自分自身の力の全てを香川オリーブガイナーズに捧げます。スライダー、スプリットフィンガーファーストボール、そしてチェンジアップが得意球であり、ストレートと組み合わせた緩急を使ったピッチングを見てほしいと思っています。
また、野球に専念できる環境と、香川県・高松という街を非常に気にいっています。」

【西田真二監督のコメント】
「近年のオーストラリアの野球レベル向上は著しく、グラタン選手は21歳という若者だけに、大いなる伸びしろに魅力を感じています。また日本の野球に一日も早く慣れてもらい、コントロール、クイック、牽制といった技術を身に付けてもらいたいと思います。さらに天野、松尾、塚本といった優秀なガイナーズの投手陣とともに切磋琢磨し、グラタン選手が戦力として貢献してくれることを期待しています。」

【小崎貴紀球団代表のコメント】
「オーストラリア野球連盟、IBLJの両団体の尽力により、オーストラリアから優秀な選手を受け入れられたことを嬉しく思っています。また、グラタン選手がオリーブガイナーズの戦力になるだけでなく、アイランドリーグにて成長を遂げ、やがてはNPBさらには米国メジャーリーグといった大舞台にステップアップしてくれることを期待しています。また、この契約が、日本・オーストラリア両国野球界の発展に寄与することを心から願っています。」

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE