NEWS

四国アイランドリーグ2007公式戦終了 香川OG選手が個人タイトル6部門受賞!

プレスリリース

9月30日をもって四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯前期・後期の公式戦全日程を終了し、リーグから≪2007年度リーグ戦個人タイトル獲得選手≫が発表され、香川オリーブガイナーズの選手が6部門を受賞しましたので、お知らせ致します。

【野手部門】
■最多打点     丈武(香川OG)     打 点:55(90試合出場)
■最多本塁打   丈武(香川OG)     本塁打:13(90試合出場)
■最多盗塁     三輪正義(香川OG)  盗 塁:40(86試合出場)

【投手部門】
■最多勝利投手     松尾晃雅(香川OG) 勝 利:15(30試合登板)
 ※最多勝利は梶本(愛媛)投手と同数
■最多セーブ投手    天野浩一(香川OG) セーブ:13(41試合登板)
■最多三振奪取投手  松尾晃雅(香川OG) 奪三振:159(152回登板)

●丈武選手コメント
「ホームランと打点の2冠を取れたことは嬉しいですが、もっと数字を伸ばせたと思っています。受賞に甘んじることなく、今後もより一層精進していきます。」

●三輪選手コメント
「今年はじめから最多盗塁を狙っていました。最低目標が40盗塁だったので、それを達成できてよかったです。今年は去年までに比べると盗塁の成功率が高く、成長できたかなと思います。」

●松尾投手コメント
「最多勝利は大事な9月に勝てなかったのと、梶本投手(愛媛)と同数だったので悔しいです。最多三振も投げたイニングが多いし、四球も多いので自分では納得できていません。今後もっと努力します。」

●天野投手コメント
「前期は先発をまかされ、後期だけでセーブポイントを取れたのはすごく嬉しいことです。
また、防御率2位は1年を通しての結果だと思います。」

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE