NEWS

松尾晃雅投手が、ボストン・レッドソックスとマイナー契約!

プレスリリース

この度、香川オリーブガイナーズ球団では、松尾晃雅投手がアメリカのボストン・レッドソックスとマイナー契約を結びましたことを、お知らせ致します。
松尾投手は、4月1日(火)に日本を発つ予定です。
つきましては、下記の日時にて記者会見を行います。報道関係の皆様におかれましては、
何卒ご出席の程、お願い申しあげます。
                               記

日時 : 2008年3月29日(土)16時開始
場所 : 高松国際ホテル(香川県高松市木太町2191-1)「瀬戸の間」
出席者: 四国・九州アイランドリーグ CEO 鍵山誠
     香川オリーブガイナーズ球団(株)代表取締役 小崎貴紀
     香川オリーブガイナーズ 選手 松尾晃雅

【ボストン・レッドソックス クレイグ・シプリー(国際スカウト担当)副社長のコメント】
「松尾投手の選手のこれまでの実績は素晴らしいもので、今後ボストン・レッドソックスで活躍   できることを期待しています。今回、四国・九州アイランドリーグから初めて選手を獲得できる ことを嬉しく思います。」

【松尾晃雅(まつおてるまさ)投手プロフィール】
■1981年11月10日生まれ、身長175cm、体重75kg、右投右打、愛知県知立市出身。
■刈谷高時代は2年(1998年)夏の愛知大会ベスト8が最高。
■大阪教育大学を経て、2005年香川オリーブガイナーズに入団。
 1年目から最優秀防御率のタイトルを獲得するなど、リーグを代表する本格派右腕として活躍。
 3年目の昨年は、30試合15勝3敗、防御率1.72(152投球回)、159奪三振の成績にて、 最多勝利・最多奪三振の2冠、そしてリーグ年間MVPに輝き、香川球団の独立リーグ日本一に貢献。
 特にイニング数を上回る奪三振数は特筆。ストレートのMAXは150キロ。鋭いスライダーや落差の あるカーブ、チェンジアップなどの変化球にも定評あり。

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE