NEWS

前期リーグMVPは塚本投手に決定

プレスリリース

このたび、四国・九州アイランドリーグ2008年度公式戦ソフトバンク杯前期のMVP選手に、
香川オリーブガイナーズの塚本浩二投手が選出されましたので、お知らせ致します。
塚本投手には読売新聞社様より賞金が贈呈されます。

【表彰日時・場所】
7月13日(日)
観音寺市の観音寺総合運動公園で開催される香川-長崎戦(試合開始13時)の
試合前セレモニーにて

【表彰内容】
読売新聞社様より目録(賞金)を贈呈

【塚本浩二投手のコメント】
「非常に嬉しいです。前期はチーム全体の調子が良かったので自分もその流れに乗れました。
技術的には、フォームが安定しコントロールが良くなってことが大きかったと思います。
後期も前期以上の実績を残し優勝に貢献するとともに、秋のドラフトに向けてアピールできるようさらに頑張ります。」

【塚本浩二投手プロフィール】
1982年1月18日生まれ、大阪府大阪市出身、180センチ80キロ・右投右打、投手。
豊中高~神戸大~ワイテックを経て2006年に香川オリーブガイナーズに入団した。
1年目の2006年は5勝にとどまったが、2年目の2007年は10勝を上げ香川OG年間総合優勝に大きく貢献した。
そして3年目の今年前期は、13試合に登板、7勝1敗2S、防御率1.07(75回2/3投球回)と、目覚ましい成績を残し、
香川OG前期優勝の立役者となった。
アンダースローからの浮き上る威力十分のボールと、絶妙のコントロールが持ち味。

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE