NEWS

2008年度リーグMVPを香川OG 塚本投手が受賞

プレスリリース

この度、香川オリーブガイナーズの塚本浩二投手が2008年度公式戦ソフトバンク杯の
年間MVPを受賞いたしましたので、お知らせ致します。塚本選手には、四国・九州アイランドリーグと
読売新聞社様より、トロフィーと賞金等が贈呈されました。


【表彰日時・場所】
10月31日(金)高松国際ホテルにて開催された「四国・九州アイランドリーグAWARD2008」にて
表彰が行われました。

【表彰内容】
1.四国・九州アイランドリーグより表彰状・目録(賞金)を贈呈
2.読売新聞社様よりトロフィー・目録(賞金)を贈呈

【塚本浩二(つかもとこうじ)投手プロフィール】
1982年1月18日生まれ、大阪府大阪市出身、180センチ80キロ・右投右打、投手。
豊中高~神戸大~ワイテックを経て2006年に香川オリーブガイナーズに入団した。
1年目の2006年は5勝にとどまったが、2年目の2007年は10勝を上げ香川OG年間総合優勝に
貢献した。そして3年目の今年前期は、13試合に登板、7勝1敗1S、防御率1.07(75回2/3投球回)
と、目覚ましい成績で香川OG前期優勝の立役者となり前期のリーグMVPにも輝いた。
そして後期も安定感抜群の投球を披露、今季通算26試合に登板、14勝3敗1S、
防御率1.36(158回2/3投球回)の素晴らしい成績を残した。
また、リーグチャンピオンシップやグランドチャンピオンシップでもエースとして大活躍し、
香川OGの年間総合優勝や独立リーグ日本一に大きく貢献した。
アンダースローからの浮き上る威力十分のボールと、絶妙のコントロールが持ち味。
10月30日のドラフト会議で東京ヤクルトから育成選手として指名される。

以上

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE