NEWS

福岡ソフトバンクホークスの小川スカウト部長と若井スカウトより香川OG堂上選手が指名の御挨拶をお受け致しました

プレスリリース

11月9日に、福岡ソフトバンクホークスの小川 一夫スカウト部長と若井 基安スカウトより
育成選手として指名を受けた香川オリーブガイナーズの堂上隼人選手が指名の御挨拶を
お受け致しましたのでお知らせ致します。

今後は、12月に福岡にて契約締結~入団発表の予定となっており日時や場所は、
後日、ソフトバンク球団から発表される予定です。


【堂上選手 コメント】
「自分がアマチュアでプレーしていた時から注目をしてくださっていたと聞き、嬉しかったです。
キャンプまでの練習は、下半身を強化し、守備面からしっかりトレーニングしたいと思います。
バッティングに関しては、納得いくまでスイングするのみです。プレッシャーとは思わずに、
『やるしかない』という気持ちで、頑張りたいと思います。」

【小川スカウト部長 コメント】
「まず、球団としてキャッチャーが補強ポイントでしたので、堂上選手のアマチュアからの
成績を見させていただき、指名に至りました。一軍のキャッチャー枠は3名ですので、
是非その中に入れるよう、2月のキャンプでは一軍の首脳陣にアピールしてもらいたいと
思います。堂上選手は体が頑健で身体能力が高く、また強い肩が持ち味ですので、
『守れる』という所で、即戦力になってもらいたいです。」

【若井スカウト コメント】
「堂上選手はキャッチャーとしての素質がありますので、一軍でも使えると思い指名しました。
また、ガイナーズの試合を見てヤクルトに指名された塚本投手が点を取られないように
リードしていた面も評価しています。」

【西田監督 コメント】
「堂上はILトップのキャッチャーです。自分の力を最大限出して、ソフトバンクさんに指名して
よかったと思ってもらえるプレーをしてほしいです。そして、堂上は経験豊富なことが財産ですし、
また、適応力があります。それを活かし、ピッチャーに信頼されるキャッチャーに
なってもらいたいです。」

以上

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE