NEWS

生山選手が千葉ロッテマリーンズと入団契約

プレスリリース

この度、10月30日に行われたプロ野球ドラフト会議において千葉ロッテマリーンズから
育成選手として指名を受けた香川オリーブガイナーズの生山裕人選手が、本日11月13日(木)
入団契約を交わしましたので、お知らせ致します。

本日の入団契約交渉は、香川オリーブガイナーズ球団事務所 同ビル2階にて行われ、生山選手と
生山選手の母・久陽(ひさよ)様と千葉ロッテマリーンズ・松本 尚樹スカウティングスーパーバイザー、
黒木 純司スカウトが交渉に臨みました。この結果、条件面でも合意に達し、入団契約を結びました。
今後は、12月中に千葉ロッテマリーンズの新入団発表が行われる予定となっており、日時や場所は、
後日ロッテ球団から発表される予定です。

【生山選手 コメント】
「契約書だけでなく、合意書などたくさんサインするものがありましたので、少しびっくりました。
サインをして、ロッテ球団のメンバーに自分が入ると思うと、責任も伴ってきますので
『しっかりしなければいけない』と気が引き締まりました。また、ガイナーズに入団したときから、
『全力疾走』は自分の中で決めて実行していたことでしたので、評価されて嬉しかったです。
1歩1歩課題をクリアしていき、早く支配化登録されるよう頑張りたいです。」

【松本スカウティングスーパーバイザー コメント】
「ドラフト会議にて育成枠の4巡目で生山選手を指名し、本日、本契約を交わしました。
ロッテの内野手は若い選手が多いですが、生山選手の脚力は他の選手に負けない素晴らしさが
あると評価いたしました。また、西田監督の指揮のもと常に全力でプレーをする姿を評価しています。
NPBは甘い世界ではありませんが、今までやってきたガイナーズでの2年間の実力をそのまま
出してくれれば、支配下登録され1軍でも活躍してくれる選手と期待しています。」

以上

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE