NEWS

6月2日 香川OG対阪神タイガース2軍 試合結果

プレスリリース

香川オリーブガイナーズと阪神タイガース2軍の交流戦が6月2日(火)阪神鳴尾浜球場で行われました。 この試合香川OGは、先発福田の立ち上がりの制球の乱れと味方のエラーなどで進めたランナーを返され、2回までに3点をリードされます。打線は、3回に国本、志佐の連続ヒットなどでランナーを進めると、笠井の内野ゴロの間に1点を返しますが、その後は3本のシングルヒットに抑えられ、追加点を挙げることができません。阪神は8回と10回に1点づつ得点を加え、1対6で香川OGは阪神タイガース2軍に敗れました。


6月2日(火) 阪神鳴尾浜球場 試合開始13:00 試合時間:3時間04分
                1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計 H E
香川オリーブガイナーズ  0 0 1 0 0 0 0 0 0 0    1  8   3
阪神タイガース(2軍)    1 3 0 0 0 0 0 1 0 1   6  13   0                                                                      
   ※特別ルールで10回裏まで試合を行いました。


 香川オリーブガイナーズ :(投)福田‐髙尾‐松居‐上野‐橋本‐加藤‐杉尾     
                     (捕)西森‐恩田
 阪神タイガース2軍    :(投)白仁田‐吉岡‐清原‐辻本‐中村
                     (捕)橋本

 2塁打 : 大和(阪)、野原(阪)

【香川OG・西田真二監督のコメント】
今日はなかなかガイナーズらしい野球をさせてもらえませんでした。
野手はスイングを早く、投手は制球力を身につけるといったことをもう一度見直し、NPBに通用するだけの
体力と技術を身につけて欲しいと思います。今日の試合で選手一人一人が何かを感じて、これから何をすべきか考えて今後に活かして欲しいと思います。

                                                       以上

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE