TOPICS

NPB・アイランドリーグ交流戦 香川OG vs 阪神二軍

試合結果

2月27日(土)サーパススタジアムにて、

NPB・アイランドリーグ交流戦 香川オリーブガイナーズ 対 阪神タイガース二軍が行われました。

 

 【NPB・アイランドリーグ交流戦 香川オリーブガイナーズ 対 阪神タイガース二軍】

10:30開場 12:30開始 サーパススタジアム 1,383人
阪神 1 0 0 1 0 2 0 2 0 計6-H10-E1
香川 1 0 0 0 0 0 0 0 0 計1-H 7 -E2

【継投】
阪神:吉岡、秋山、黒田、横山-橋本、原口
香川:キム、上野、高尾、杉尾、前川、西崎、橋本-上ノ下、藤嶋、西森

【本塁打】
阪神:森田2ラン(6回_杉尾)

【三塁打】
阪神:森田

【二塁打】
阪神:坂
香川:大原

 


今シーズン初のNPBとの交流戦!!

国歌斉唱は、香川県出身で国立音楽大学演奏学科声楽専修一年・佐藤丈史様。

NPBを目指し、夢に向かって頑張るガイナーズの選手を応援すべく、駆けつけて下さいました。

100227ht05.jpg

 

スタメンキッズ&ボールボーイは、『小豆島Fits連合』のみんな!

グラウンドで記念撮影!

100227ht01.jpg 

 

スタメンキッズにどきどき。

100227ht08.jpg 

 

始球式は、株式会社マルハン 関西営業部 中国四国第一エリア エリア長・竹原義人様。

100227ht09.jpg

 

 

まず、タイガースの選手の目を白黒させたのが、この試合の先発。

今季、韓国プロ野球のLGツインズからやってきた『ナックルボーラー』サウスポー!キム・ギョンテ!
80km/h台のナックルでタイガースの選手たちを揺さぶり、
130km/h台のストレートでズバッと決める!
立ち上がりこそ1点を失ったものの、3回をその1点に抑え、大いにアピールします。

100227ht11.jpg

 

一方で野手陣も取られた1点をすぐさま取り返します。
初回、先頭の笠井が二遊間を破ると、続く大原もフルカウントから四球を選び、無死一、二塁。

<盗塁に成功した笠井>

100227ht13.jpg

更に三番の智勝も三遊間をキレイに破り、フルベースのチャンス!

100227ht14.jpg

 

ここで昨年の首位打者、福岡から香川にやって来た新四番!中村真崇!
しかし、ここはショートゴロゲッツーに抑えられ(笠井は生還)、この回は結局1点に抑えられてしまいます。

100227ht15.jpg

新主砲の中村、今日は残念ながらノーヒット・・・今後の爆発に期待しましょう!

守備でアピールは智勝。
三回表2死二塁、センター前に抜けそうな西谷の当たりを、バウンドを合わせながらの横っ飛び!
その後、素早く一塁に送球!見事な超美技を披露!スタンドが沸きます。

三回裏には新戦力!大原淳也がバットで魅せます。
二死から、左中間を深々と破るツーベースヒットを放ち、この日チーム唯一の長打を記録!
続く智勝はショートライナーに倒れ、ホームには帰れませんでしたが、
ショートの守備でも無難なところを見せ、大いにアピールしました。

 

5回裏終了後には、ガイナーズの監督・コーチ・選手全員でサイン入りボールの投げ込み!

洋輔キャプテンも投げる!

100227ht26.jpg

 

金井選手も投げます!

100227ht28.jpg

 

 

中盤からはタイガースのペース。
四回にはタイガースの四番・森田にタイムリースリーベースを許し、勝ち越されると、
六回には再び森田。杉尾からライトポール直撃のツーランホームランを放ち、1-4とされます。

100227ht16.jpg

 

タイガースのラッキーセブンの時には、注目の前川勝彦がマウンドへ。
ランナーを許すも堂々としたマウンドさばきで2つの三振を奪い、貫禄十分!

100227ht17.jpg

 

100227ht18.jpg

 

ちなみに野手転向の元ジャイアンツ加登脇卓真もこの日は五番ファーストで出場。
二打席目にレフトへの流し打ちを披露し、ヒットを記録しました。
 同じく新戦力では八番レフトで出場の大松。
凡打にはなりますが、一打席目にライトへ鋭い当たりを見せ、
パワーのあるところを見せてくれました。(写真は大松)

100227ht22.jpg

 

八回からはこちらも新戦力、西崎康真が登場。
しかし西崎は、原口、野原祐也にタイムリーを浴び2失点。
コチラは今日はアピールとは行きませんでした・・・。次回に期待!
新戦力が続々と登場する中、この日は三年目の笠井要一が一番目立っていました!
この日はナント4打数4安打の大当たり!
ヒット性の当たりは勿論、捉えられなかった当たりも快足で内野安打にした笠井!
昨シーズンの盗塁王は、今年も核弾頭として大暴れしてくれそうです。

結果は1-6での黒星だったガイナーズ。
ただ、開幕に向けそれぞれの選手がその力に磨きをかけていきそうな一戦でした。

西田監督:「ピッチャーの質の差が出た。阪神は秋山、黒田が特に良かった。
どの選手にも言える事だが、チャンスを与えられたら、それを生かせるプレーをすることが大事。笠井はもっといやらしい1番打者になってほしいという期待がある」

100227ht25.jpg

 

先発投手のキム・ギョンテ選手:「(ガイナーズファンの)声援が気持ちよかった。名前を覚えてもらって嬉しい。試合の後、ファンと触れ合えると、外国に居るという感覚を忘れさせてくれる。
すごくアットホームで楽しかった。皆さんの声援が力になります!」

スタメンマスクの上ノ下健選手:「スタメンマスクだからどうというより、ギョンテの球を、ナックルを捕るっていう事にまだ不安を感じていたので、
そっちのほうに気持ちが強くいってたので、パスボールなく終われた事にほっとしています」

 

28日(日)はアイランドリーグ選抜 対 阪神タイガース!

開場は10:00、開始は12:00!

サーパススタジアムでの交流戦二連戦、最終日も是非お楽しみに!

 

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE