TOPICS

香川OG vs 長崎S 前期5回戦

試合結果

6月6日(日)香川オリーブガイナーズ 対 長崎セインツ 前期5回戦

ダブルヘッダー第一試合

10:00 レクザム 595人

[長] 0 0 0 0 0 2 0 1 0 計3 H11 E2

[香] 0 1 0 0 0 4 2 0 X 計7 H09 E0

勝:宇高(4勝1敗) 負:藤岡(2勝4敗)

【継投】

長崎:藤岡、本田、サンチェス-熊本

香川:宇高、前川、深沢、橋本-西森、上ノ下

 

【本塁打】

香川:国本2号ソロ(2回・藤岡)、中村1号3ラン(6回・藤岡)、大松2号ソロ(7回・本田)

 

現在首位の高知が全く負けない中、
自力で何とか勝っていきたいガイナーズ!
今日のダブルヘッダーで連勝と行きたいところです。

そんな中第1試合で先発したのが、
前回鳴門での登板でアイランドリーグ初黒星を喫してしまった宇高直志。
何とか再浮上のキッカケを今日の一戦で掴みたい宇高でしたが、
立ち上がり2つのフォアボールを許しピンチ。
しかし、松原をショートフライに打ち取り何とか初回は無失点。

が、2回にもツーアウトからヒット、デッドボール、フォアボールで満塁のピンチ…。
でも、ここも駒井を三振に斬って取り、何とかゼロを並べていきます。

100606a01.jpg



早く宇高を援護したいガイナーズは2回裏、
先頭の国本和俊がレフトポール直撃の第2号ソロホームラン!
一塁手前で右手で軽くガッツポーズをして、喜びを現します!

100606a02.jpg


5回まで何とか無失点で切り抜けた宇高でしたが、
6回にまたもピンチ。
先頭の松原にヒットを許すと、2死一、三塁から
九番の野澤にタイムリーをついに許してしまい、同点に。
続く水口にもサードの頭を越すタイムリーヒット。
駒井にもデッドボールを与え、絶体絶命のピンチが続きましたが、
大西をセカンドゴロに打ち取りスリーアウト。
宇高は悪いながらも6回2失点で何とかまとめます。

やられたらやり返す!今日のガイナーズには底力が有りました!
その裏、舟生源太、洋輔が連続四球で出塁すれば、
先制ホームランの国本がまたもシゴト!
ピッチャーの藤岡の頭をかすめる強烈な当たりをセンターに弾き返しすかさず同点!
なおも無死二、三塁のチャンスでそしてとっておきの代打!中村真崇が登場すると、
初球を叩いた打球はレフトスタンドへと消えていく、
勝ち越しの!移籍後初アーチの!代打スリーランホームラン!!!
ケガから帰ってきたオトコが大きなシゴトをやってのけました!

100606a03.jpg

100606a04.jpg

こうなると押せ押せのガイナーズ!
ラッキーセブンには1死二塁から代打の大松陽平が
何とコレもレフトスタンドへ吸い込まれる第2号ツーラン!
この試合だけの2本の代打アーチが飛び出すスゴイ展開に!

結局ガイナーズは、宇高の後を前川勝彦、深沢和帆、橋本亮馬と繋ぎ7対3で勝利!!

<前川勝彦>

100606a05.jpg

<深沢和帆>

100606a06.jpg


守りでは投手陣が苦しみながらも凌ぎ、野手陣が3本のホームランで援護する!
強いガイナーズが帰ってきた!と思わしめる展開でした!

熱戦は第二試合に続きます!

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE