TOPICS

香川OG vs 三重TA 3回戦

試合結果

6月11日(金)香川オリーブガイナーズ 対 三重スリーアローズ 3回戦

18:00開始 レクザムスタジアム 499人

[三重] 1 0 1 0 0 0 0 0 0 計2 H6 E0

[香川] 2 0 0 0 0 2 0 0 X 計4 H9 E0

勝:前川(8勝1敗) 負:倉崎(1勝4敗)

【継投】

三重:倉崎、洪-野田

香川:前川-西森

 

【本塁打】

香川:国本3号2ラン(6回・倉崎)

 

【二塁打】

三重:美濃、野田

 

この日のスタメンキッズ&ボールボーイは、多度津少年野球クラブのみんな!

10061104.jpg

 

始球式は、中橋産業株式会社 専務取締役 中橋政彦様。

中橋様は柔道界の権威有る大会・嘉納杯92年大会 86キロ級において優勝、

近年では柔道世界選手権09年フランス大会、10年マルタ共和国大会において、

二年連続で形の部優勝に輝いた世界チャンピオンの柔道家です!

10061101.jpg

 

「しまっていくぞー!」と気合いの雄叫び!

これにガイナーズナインが奮い立たない訳がありません!

10061102.jpg

 

ナイスピッチング!

10061103.jpg

 

昨日の試合で痛恨の敗戦を大阪で喫してしまったガイナーズ。

しかし、そういう時こそのホームゲーム!
ここで立て直して、高知への追撃態勢を整えるための一戦!

そんな中、先発のマウンドに上がったのが
ここまで7勝1敗の絶対エース!前川勝彦!!
チームの逆境を何度となく救ってきたサウスポーに託します。

10061107.jpg

ところが初回、三重の四番、チャンスに強い美濃にライトの頭を越され
先制点を奪われてしまいます。

が、やはりホームのチカラか?
ガイナーズ打線が今日はすぐに点火!
ワンナウトから二番の笠井要一、三番の大松陽平が連打で一、三塁のチャンスを作ると、
四番ファーストに戻ってきた中村真崇がキッチリとライトに打ち上げ、すぐに同点!
更にその後、満塁のチャンスを作ると三重の先発、倉崎がボークを犯しすぐに逆転に成功します。

10061106.jpg

ところが3回表、
三重はツーアウト三塁から再び美濃がライト前へしぶとく落とし同点。
2対2に追いつかれてしまいます。

3回まで4本のヒットを許し、奪った三振はゼロ、2点を許した前川でしたが…、
ココからギアを入れ替え、いよいよ本領を発揮するんです!

4回に二口、川咲と連続三振を奪うと、
中盤の3イニングスは4つの三振を奪う9人斬り!
いつものテンポの良さ、切れ味抜群のボールを投じる前川にスタンドも呼応!
そしてついに勝ち越し点が生まれます。

 

この日のイベントはポスタークイズ!

問題はこれ。わかったかな?

10061109.jpg

 

答えは、#10・大松陽平選手!

昨年は練習生だった大松選手ですが、見事選手登録された今季は既に2本のホーム ランを放つなど活躍中☆

 

皆さん、応援して下さいね!

10061108.jpg



6回裏、ここまで倉崎を攻略しきれなかったガイナーズ打線ですが、
先頭の洋輔がフォアボールを選ぶと、
続く国本和俊がレフトスタンドへ、打った瞬間確信のガッツポーズで見届けた
第3号ツーランホームランが飛び出し!ついに勝ち越し!4対2とします。
守備でも良いところを連発していたクニ!Thank You!!

10061110.jpg

すると更に始まる前川の奪三振ショー!
7回は3つのアウトを全て空振りで奪うと、
8回にも2つの空振り三振を奪い、いよいよラストイニングへ!
最終回も先頭の奥脇から空振り三振を奪い、二桁10個目!
続く美濃にはファーストベースの手前でイレギュラーするヒットを許すも、
続く二口をこの日11個目の三振に奪い、あと一人!
そして最後は代打の計倉を12個目の空振り三振!
ラスト3イニングスの9つのアウトのうち、8つを三振で奪う離れ業を披露!

前川は完投で8勝目!首位高知の連勝も今日12で止まり、1.5ゲーム差に再接近!

勝利投手賞だけでなく、高松市優秀選手表彰にも選出された前川選手!

10061112.jpg

10061113.jpg

ガイナーズ勝利投手賞:料亭 二蝶様ご提供 すっぽん鍋「かわちどり」

 


さぁ、前期優勝を現実に引き寄せるため!

明日はアグリあなんスタジアムにガイナーズナイン、乗り込みますよ~!

 

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE