TOPICS

8月25日 綾歌中学校野球部指導

野球教室

香川県の「トップアスリート育成事業」の一環として実施している中学校の部活動指導、

丸亀市立綾歌中学校で2回目の指導を行いました。

指導をするのは前回に引き続き、橋本亮馬、大場浩史、加登脇卓真、大松陽平、舟生源太の5名

10082501.JPG

前回は、バッティング・守備練習など基本的な指導を行ったのでその成果を出すため、紅白戦を行いました。

チームはガイナーズ・中学生の連合チーム 対 中学生チーム

ピッチャーは、外野手の舟生選手

10082502.JPG

加登脇選手は公式戦の時のように真剣に打席に入っています。

10082503.JPG

試合は、両チーム無得点で向えた5回裏に、大場選手が3点タイムリーを放つなど5点を獲得

ピッチャーでは、舟生-加登脇-舟生と継投をしたガイナーズ・中学生の連合チームが完封し

5-0 で連合チームが勝利しました。

中学生チームも何とか得点を獲ろうと必死に頑張っていました。

10082504.JPG

紅白戦後は、前回と同様に投手、野手に分かれての指導を行いました。

10082505.JPG

10082506.JPG

綾歌中学校野球部の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。

今回の指導を参考に、今後も頑張って下さい。

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE