TOPICS

スーパー讃岐っ子育成事業 プログラム

CSR

3月5日(土)、スーパー讃岐っ子育成事業の一環で、実技指導・技術指導を行いました。

香川オリーブガイナーズの天野浩一コーチ、四角純哉トレーナー、高尾健太、大川修也、国本和俊の

5名が指導します!

スーパー讃岐っ子は、オリンピックなどで活躍する一流選手を育てるための事業で、

今回、ガイナーズは投動作・捕球動作・打撃動作の実技指導を行いました。

DSCF1018.JPG

まずは四角トレーナーによる、ウォーミングアップです。

普段ガイナーズの選手が行っている動きと同じものを行い、体をほぐしました。

DSCF1027.JPG

DSCF1026.JPG

まず投動作の指導では、投手の高尾選手より、腕の使い方について、

ラジオ体操の時の腕を大きく広げる動きに近いことを実技を交えて説明をしました。

DSCF1034.JPG

 

DSCF1037.JPG

DSCF1036.JPG

説明後は実際にキャッチボールをし、動きを確認しました。

DSCF1040.JPG

国本選手はボールの握り方を教えています。

DSCF1041.JPG

続いて、国本選手がグローブを使い、ボールの捕球の仕方を指導しました。

しっかりと腰を落とし、体の真下にグローブを出すことが大切です!!

DSCF1046.JPG

説明を受けた後、みんなで練習をしました。

DSCF1049.JPG

新入団の大川選手も自ら動いて分かりやすく指導をしていました。

DSCF1051.JPG

最後にスーパー讃岐っ子の生徒と一緒に記念撮影!

DSCF1060.JPG

今日はみなさんお疲れ様でした。

将来この中から、オリンピックで活躍する選手や、ガイナーズに入団する選手が出ることを期待しています。

これからも頑張って下さい。

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE