TOPICS

高松市立下笠居小学校キャリア教育に選手が参加

CSR

5月2日(月)、高松市立下笠居小学校の6年生の皆さんが

キャリア教育の一環で香川オリーブガイナーズの選手の話を聞きに来てくれました。

0502start.jpg

 

お話をさせてもらったのは、この3人。

林一茂選手、小栗健太選手、冨田康祐選手

 0502guy.jpg

 

まず、1人ずつ自己紹介!

これまで野球をしてきた経験やこれからの夢を話しました。

 続いて質問タイム!

入りたいプロ野球の球団や

甲子園出場経験のある冨田選手、林選手の甲子園で試合した感想など

児童のみなさんから次々に質問が飛び出します。

 そして、今日のテーマ

「夢を叶えるために大事にしていること」について話しました。

 

次は冨田選手のデモンストレーション!

ピッチャーの冨田選手、自己最速はなんと150km!!

0502demo.jpg

バッターボックスに立って、球の速さを実感してもらいました!

0502tomi.jpg

 

冨田選手とキャッチボール☆

0502cb.jpg

 

次は、俊足の小栗選手とかけっこです!

もちろんハンデあり!よーいどん!

0502run1.jpg

0502run2.jpg

 

最後に、児童代表の2名からお礼の挨拶

0502last.jpg

その後、ミニサイン会です☆

0502si1.jpg

0502si2.jpg

 

下笠居小学校の児童の皆さん、夢を持ったステキな大人になってくださいね☆

ガイナーズの選手たちも、NPBでプレーするという夢を叶える道の途中です。

勝負はこれから!1日1日を大事にしていきましょう!

次は試合でがんばる選手たちを応援しに球場に来てくださいね!

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE