TOPICS

児童自立支援施設「斯道学園」訪問

CSR

6月29日(水)、自動自立支援施設「斯道学園」を

前田忠節コーチ、伊藤秀範、寺崎英一、大西正剛の4名が訪問しました!

今回は、選手の「夢」や「今までの経験や厳しさ」について話をし、講演の終了後には

野球教室を開催し、児童たちと一緒に交流を行いました。

選手は一人ずつ、野球を始めたきっかけから現在までの経験について、楽しかったことや

苦しかったこと、厳しかったことを話しました。

P1780484.JPG

中でも前田コーチは、NPBで経験したことも説明をしながら、

夢は目標にすること!今まで野球をするために、遊ぶことを我慢して毎日練習してきたことなども話しました。

子どもたちはみんな真剣に選手たちの話を聞いていました。

P1780486.JPG

講演のあとは、グラウンドに出ての野球指導を開始

まずは基本のキャッチボールから!

P1780487.JPG

伊藤選手らは、「相手の取りやすいボールを投げてあげることが大事!」

相手の気持ちも考えるようにと教えていました。

P1780488.JPG

次は、伊藤選手によるデモンストレーション!

子どもたちは一人ずつ打席に立ち、ストレートの速さや変化球の曲がりの大きさなどを体感しました。

P1780491.JPG

守備練習では、前田コーチからグラブの使い方を指導

グラブは上からではなく、下から拾い上げることがポイントと説明!

P1780492.JPG

 

P1780493.JPG

その後、実際に選手からノックを受け練習を行いました。

P1780495.JPG

 

P1780497.JPG

 

P1780498.JPG

最後は子どもたちへ選手からサイン色紙が送られました。

P1780500.JPG

斯道学園の生徒のみなさん、先生方、本日はお忙しい中、ありがとうございました。

7月の四国大会に向けてこれからも練習を頑張って下さい。

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE