TOPICS

11月13日 宇多津中学校部活指導

CSR

香川県の「トップアスリート育成事業」の一環として実施している中学校の部活指導、

宇多津町立宇多津中学校で2回目の指導を行いました。

指導するのは、酒井大介、西森将司、甲斐弘樹、中村真崇、小栗健太の5名です。

 

P1830648.JPG

まずはキャッチボール!!

一人一人声をかけてアドバイスをしています。

P1830634.JPG

 

P1830636.JPG

投手は酒井選手が、フォーム・ボールの握り方など丁寧に教えています。

P1830638.JPG

その後は、2チームに分かれての紅白戦をスタート

ピッチャーは小栗選手と、甲斐選手が務めます!

P1830639.JPG

イニングが終わるごとに中村選手は、ひとつひとつのプレーを振り返り、子ども達に何が悪かったのか考えさせました。

子ども達も真剣に聞いています。

P1830640.JPG

紅白戦終了後は、三盗の練習を繰り返し行いました。

中村選手からは「投手の首を良く見てスタートをすること」とアドバイスされ実践しました。

P1830644.JPG

最後に、子ども達からドラフトで指名された中村選手と西森選手に花束が送られました。

P1830650.JPG

最後に全員で記念撮影!!

P1830651.JPG

宇多津中学校の皆さん、指導者の皆さん、保護者の皆さんありがとうございました。

今日の指導を今後の練習に活かして頑張って下さい。

本日はありがとうございました。

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE