TOPICS

2016シーズンお礼報告会

チーム

11月4日(金)JRホテルクレメント高松において2016シーズンお礼報告会を開催致しました。

香川オリーブガイナーズのスポンサー様、自治体関係者様、香川オリーブガイナーズ後援会会員の皆様など、約200名の皆様にお集まりいただきました。

20161104001.JPG

まずは壇上に西田真二監督、伊藤秀範コーチ、近藤智勝コーチ、選手一同が登場し、初めに、香川オリーブガイナーズ球団社長 川畑省三より、ご参加頂いた皆さまへご挨拶をさせていただきました。

201611040015.JPG

川畑 省三社長:「 本日は本当にたくさんの皆様にお集まりをいただきましてありがとうございました。これからお時間許す限りどうぞごゆっくりお過ごしいただきますようお願い申し上げまして、御礼のご挨拶にさせていただきます。ありがとうございました。」

20161104002.JPG

続いて西田真二監督から今シーズンのご報告をいたしました。

西田 真二監督:「今シーズンは総合優勝できず残念な結果で皆様のご期待に答えられず、申し訳御座いませんでした。今年は発掘、育成、強化をテーマに若い選手をどんどん使った結果だと思います。成果が出るまで1、2年掛かるかもしれませんが、来シーズンは皆様の期待に応えられるよう頑張りますので、今後ともご支 援、ご声援宜しくお願いいたします。本日はありがとうございました。」

 20161104003.JPG

そして、ご来賓の皆様を代表し、香川県交流推進部 部長 安松延朗様にご祝辞を頂戴致しました。

安松延朗:「今季は『力戦奮闘』をテーマにシーズンを通して精一杯頑張ってくれたと思います。ドラフトで指名を受けた松澤選手には夢の舞台で頑張ってもらいたいと思います。香川県では地元の自治体と協力し様々な部分で協力をさせて頂いており、一人でも多くの方が球場に来て頂けるよう活動しております。香川オリーブガイナーズには香川の為に、地域に根ざして頑張ってもらいたいと思います。来シーズンこそ王座奪還して頂きたいと思います。」

 20161104004.JPG

続いて、高松市 市長 大西 秀人様にご祝辞を頂戴致しました。

大西 秀人市長:「今季は1戦1戦熱の入った試合を見せてくれ、県民に勇気を与えてくれたと思います。また松澤選手も昨年苦しい思いをしましたが、今年再び指名され悔しさを晴らしてくれたと思います。川畑球団社長、西田監督の選手に対する愛情がある限り、ガイナーズは、この強さを続けていけるのではないかと思います。」

20161104005.JPG

そして、香川オリーブガイナーズ後援会・会長 松田 清宏様にご挨拶と乾杯の御発声を頂戴いたしました。

20161104006.JPG

続いて今シーズン活躍した選手の中から、松澤選手、板倉選手、宗雪選手、竹田選手が登壇し、選手へショートインタビューが行われました。

20161104008.JPG

20161104007.JPG

201611040010.JPG

それぞれ、他の選手の裏話や普段は聞けないような話をし、シーズンを振り返りました!

最後にチームを代表してキャプテン・宗雪将司選手より皆様にお礼のご挨拶をいたしました。

宗雪 将司キャプテン:「今シーズンは皆さんのご期待に答えられず申し訳御座いませんでした。しかし今シーズン入団した若い選手達は育ち、来年こそは必ず独立リーグ日本一を獲得してくれると思います。またドラフトでも12年連続輩出出来るよう引き続き選手も頑張りたいと思います。来年こそは松田会長の仰るとおり、総合優勝を目指してチーム一丸となって精一杯頑張りますので、来シーズンも応援よろしくお願いします。」

201611040011.JPG

香川オリーブガイナーズ 球団代表 池田省吾よりご支援、ご声援下さいました皆様へ御礼のご挨拶をいたしました。

201611040012.JPG

本日は、お忙しい中、足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

今季は前後期ともに優勝を逃し悔しい結果となりましたが、若い選手を起用しおおいに成長してくれたと思います。

来年こそは、総合優勝目指して頑張りたいと思います。、

これもひとえに日頃ご支援賜っておりますスポンサー様、自治体関係者様、県内野球団体、球場関係者様、そしてファンの皆様のお陰です。

今シーズンもご支援・ご声援、本当にありがとうございました。

201611040014.JPG

201611040013.JPG

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE