TOPICS

9月24日 香川OG vs 徳島IS チャンピオンシップ第2戦

試合結果

[香川]000 010 002 計3 H8 E1
[徳島]000 010 00× 計1 H5 E0

勝:原田 負:大藏

<継投>
香川OG
投:原田-浜田(9回裏先頭)
捕:髙島

徳島IS
投:大藏-相澤(9回表途中)
捕:生田

本塁打:
三塁打:球斗(徳)
二塁打:生田(徳)、三好(香)、小牧(香)

観客動員数:467人
試合時間:3時間1分

本日は昨日に続き、チャンピオンシップ第2戦
徳島インディゴソックス 対 香川オリーブガイナーズです!初戦に敗れたガイナーズは今日は勝利したいところです!

本日の先発を任されたのは、今季最多奪三振のタイトルを獲得した、背番号16の原田宥希です!
原田は初回から低めにコントロールされた直球を中心に徳島打線を抑えます。途中、ランナーは出すものの、得点を許しません!

2017092400.JPG

しかし、ガイナーズ打線が先制した直後の回に、先頭に三塁打を打たれると、一死からタイムリーヒットを打たれ、すぐに同点に追いつかれます。

2017092401.JPG

しかし、原田は5回の最少失点のみで、その後は8回までヒットを許さず、5安打7奪三振で勝利投手となりました!

2017092403.JPG

9回には今季抑えを任されている浜田が、味方の好守にも助けられ、3者凡退で試合終了!!

2017092402.JPG

打線は、昨日に続き、4回まで無安打と苦しめられます。

しかし、5回に先頭の小牧がチーム初ヒットで出塁すると、昨日本塁打を放った三好が、三塁線へ先制となる、タイムリーヒットを放ちます。

2017092404.JPG

2017092405.JPG

今日の試合では、徳島を相手に1点を先制します!

2017092406.JPG

2017092407.JPG

試合は、1-1の同点のまま終盤を迎えます。

迎えた9回、ガイナーズの最終回の攻撃は一死から今日2本目のヒットで小牧が出塁すると、続く三好がセンター前へ落ちるヒットを放ちチャンスを広げ、ここで途中出場の井戸川の打席。

西田監督から何度か細かい指示が送られました。

井戸川はこのチャンスの場面で、ライト前へ落ちる、勝ち越しタイムリーヒットを放ちます!!

2017092408.JPG

2017092409.JPG

さらに、今日好守を見せていた9番の吉田がさらに追加点となるタイムリーヒットをライト前へ放ち3-1と徳島を突き放します。

20170924010.JPG

チャンピオンシップ第2戦は3-1で勝利を飾ったガイナーズ!

20170924011.JPG

20170924013.JPG

本日のヒーローは9回に勝ち越し打を放った井戸川選手!

20170924012.JPG

第2戦は、投手戦の中、終盤にチャンスをものにして勝利したガイナーズ!

これで、徳島との対戦成績を1勝1敗と五分としました!次戦で勝利した方が総合優勝に大手を掛けます!

第3戦からは、香川に移してのゲームとなります。ホームスタジアムのファンの前で総合優勝を決めたいと思います。


■■■2017チャンピオンシップ日程■■■

第3戦:9月30日(土) 香川-徳島 18:30試合開始 @レクザムスタジアム
第4戦:10月1日(日) 香川-徳島 18:30試合開始 @四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀
第5戦:10月2日(月) 香川-徳島 18:30試合開始 @レクザムスタジアム
予備日:10月3日(火) 香川-徳島 18:30試合開始 @レクザムスタジアム
予備日:10月4日(水) 香川-徳島 18:30試合開始 @レクザムスタジアム

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE