TOPICS

10月1日 香川OG vs 徳島IS チャンピオンシップ第4戦

試合結果

[徳島]000 010 003 計4 H5 E1
[香川]000 000 000 計0 H3 E1

勝:伊藤翔 負:原田

<継投>
徳島IS
投:伊藤翔
捕:垂井

香川OG
投:原田-リチャードソン(8回表先頭)-浜田(9回表先頭)
捕:髙島

本塁打:生田(徳)、ジェフン(徳)
三塁打:
二塁打:

観客動員数:667人
試合時間:2時間37分

本日は、チャンピオンシップ第4戦!!徳島に総合優勝の王手が掛かった試合です!

オープニングセレモニーの前には、シスター&エスの皆さんがダンスパフォーマンスを披露して頂きました!

20171001001.JPG

20171001002.JPG

本日の国歌斉唱は、ヴォーカルグループアウローラ 岸上 美保 様、七條 功 様に務めて頂きました!

20171001003.JPG

20171001004.JPG

来賓挨拶では、今治造船株式会社 常務取締役 経営企画本部長 兼 丸亀事業本部長 日高 義信 様が務め、両チームへエールを贈られました。

20171001005.JPG

日高様には始球式も務めて頂きました!

20171001006.JPG

ナイスピッチング★

さらに隣では、四国アイランドガールズの橋元優奈さん、平林あずみさんのお二人にも投球をして頂きました。

20171001007.JPG

20171001008.JPG

チャンピオンシップ第4戦の先発を任されたのは、背番号16の原田宥希です!チャンピオンシップ第2戦では、徳島から勝利をあげています!★

原田は、初回から慎重なピッチングで徳島打線を抑えます。2、3回はランナーを出すものの、後続をダブルプレーに打ち取り先制点を許しません!

20171001009.JPG

しかし、5回に二死から徳島6番の生田に初球を捉えられ、先制となるソロホームランを許してしまいます。

その後は7回、二死からピンチを迎えますが、さらにギアをあげ前の打席ホームランを打たれた生田から三振を奪います!

原田は7回を投げ、8奪三振1失点の好投!!

201710010010.JPG

原田の後は、リチャードソンが1回を無失点とするものの9回は浜田が味方のエラーや5番ジェフンのホームランなどで3点失点してしまいます。

201710010011.JPG

打線は、チャンピオンシップ第1戦で2安打しか打てなかった伊藤翔が先発。

前回の試合同様になかなか、伊藤からヒットが出ず、5回まで1安打と苦しい展開です。

201710010012.JPG

2番手で登板したのは、防御率0.00のリチャードソン!

201710010013.JPG

7回も二死から小牧がヒットで出塁するも、続く井戸川が内野ゴロに倒れ得点を奪えません。

そのまま9回も続投の伊藤翔は最後まで、力のあるボールを投げ込み、最後は三好、クリスと連続三振。

0-4で徳島が総合優勝を決めました。

201710010014.JPG

201710010015.JPG

201710010016.JPG

今日の試合も徳島先発の伊藤翔に苦しめられ3安打の完封負けを喫してしまいました。

201710010017.JPG

チャンピオンシップの全4戦は第2戦の3得点が最大得点の結果から分かるとおり、打線が上手機能せず、徳島の投手陣に完敗のガイナーズ。

しかし、投手陣が毎試合踏ん張り、毎試合終盤まで目が離せない試合ばかりでした。

これでガイナーズの今期全日程が終了しました。ご声援頂いて皆様、ありがとう御座いました。

■■■■■■本日のイベント■■■■■■

「チャンピオンシップ大抽選会」]

本日は、「四国アイランドガールズ」のメンバー、橋元優奈さん、平林あずみさん!

さらに、本日は「香川プロスポーツ観戦DAY」として、四国Cスタ丸亀の隣、Pikaraスタジアムで行われていた、カマタマーレ讃岐より、「さぬぴー」も来場!一緒にスタジアムを盛り上げてくれました★

201710010019.JPG

201710010018.JPG

ご当選された皆さんおめでとう御座います!

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE