TOPICS

2017シーズンお礼報告会

イベント

11月8日(水)JRホテルクレメント高松において2017シーズンお礼報告会を開催致しました。

香川オリーブガイナーズのスポンサー様、自治体関係者様、香川オリーブガイナーズ後援会会員の皆様など、約200名の皆様にお集まりいただきました。

20171108001.JPG

まずは壇上に、チーム選手、スタッフが登場し、初めに、香川オリーブガイナーズ球団代表取締役社長 三野 環 より、ご参加頂いた皆さまへご挨拶をさせていただきました。

三野 環 社長:「 本日は本当にたくさんの皆様にお集まりをいただきましてありがとうございました。また、皆様のおかげで無事にシーズンを終了することができ感謝申し上げます。今シーズンは集客面で昨年を上回る多くの方々にお越しいただきました。来シーズンももっともっと応援して頂けるような球団を目指してまいりますので、今後ともご支援ご声援をよろしくお願い致します。」

20171108002.JPG

20171108003.JPG

続いて西田真二監督から今シーズンのご報告をいたしました。

西田 真二監督:「ガイナーズの監督11年目となる今シーズンでしたが、後期優勝はしましたが、総合優勝できなかったこと、そして11年連続のNPBへの選手輩出が途絶えてしまった事を皆さんにお詫びします。しかしガイナーズは4球団の中で一番若く楽しみなチームです。その選手たちを育て、プロで活躍する先輩たちに続く選手にできるように、来年1年勝負したいと思いますので、今後もより一層のご支援ご声援をよろしくお願いします。」

 

そして、ご来賓の皆様を代表し、香川県副知事 西原 義一様にご祝辞を頂戴致しました。

20171108004.JPG

西原一義副知事:「2017シーズンお疲れ様でした。総合優勝はなりませんでしたが、来年はもっともっと大きな花を咲かせて頂きたいと思います。
香川の少年野球の子供たちにとってガイナーズの選手たちは憧れでもあります。ぜひ選手のみなさんは普段から子供たちの見本になってもらい、そして、チームの為に努力し、来年も頑張ってください。」

 

続いて、高松市 副市長 松下 雄介様にご祝辞を頂戴致しました。

20171108005.JPG

松下雄介副市長:「西田監督はじめチームの皆さんには、日頃から気迫あふれるプレーで、市民の皆さんに夢と勇気を与えて頂き、また、野球教室や地域貢献活動を通じて野球の楽しさを伝え、地域の活性化にご協力頂き、熱く御礼申し上げます。
2017年は総合優勝はなりませんでしたが、選手の皆さんの頑張りは市民の皆さんの心にも大きく残りました。来たるべき2018年シーズンも輝かしい成績を挙げられることを大いに期待しております。」

続いて、さぬき市 市長 大山 茂樹 様にご祝辞を頂戴致しました。

20171108006.JPG

大山茂樹市長:「前期は3位と言う事で、上昇ガイナーズとしては残念な結果でしたが、後期は底力をみせ後期優勝を果たしてくれました。
ガイナーズは毎年いい選手をNPBに送り出す球団です。ガイナーズの選手のような裾野が広がれば野球界の発展となります。もっともっと沢山の人たちが、ガイナーズにこれまで以上のご理解とご支援を賜るよう心からお願い申し上げます。」

そして、香川オリーブガイナーズ後援会・会長 石原 敬久様にご挨拶と乾杯の御発声を頂戴いたしました。

20171108007.JPG

続いて今シーズン活躍した選手の中から、原田宥希選手、クリス選手、岡村瑞希選手、三好一生選手、梶原直景選手が登壇し、ショートインタビューが行われました。

201711080012.jpg

それぞれ、他の選手の裏話や普段は聞けないような話をし、シーズンを振り返りました!

20171108008.JPG

20171108009.JPG



最後にチームを代表してキャプテン・小牧泰士選手より皆様にお礼のご挨拶をいたしました。

小牧 泰士キャプテン:「今年は「新緑一丸」と言うスローガンを掲げ、ガイナーズにとって新たな始まりの年となり、これまでのガイナーズの歴史と伝統を受け継いで、全員で前へ進もうと一丸となって戦って参りました。苦しい時も多くありましたが、スポンサーの皆様やファンの皆様のおかげで乗り越えることが出来たと思っております。また選手それぞれが1日1日成長し、後期優勝と言うひとつの結果を残せたことは嬉しく思っています。しかし、総合優勝、NPBドラフト指名と言う最大の目標は達成することが出来ませんでした。この1年間の経験を無駄にすることなく、これからのガイナーズは皆様の期待に応えられるように日々精進し、日本一のチームを目指して頑張ります。これからも多大なるご支援、ご声援よろしくお願いします。本日はありがとうございました。」

201711080011.JPG

201711080010.JPG

本日は、お忙しい中、足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

今季は前後期ともに優勝を逃し悔しい結果となりましたが、若い選手を起用しおおいに成長してくれたと思います。

来年こそは、総合優勝目指して頑張りたいと思います。、

これもひとえに日頃ご支援賜っておりますスポンサー様、自治体関係者様、県内野球団体、球場関係者様、そしてファンの皆様のお陰です。

今シーズンもご支援・ご声援、本当にありがとうございました。

201711080013.jpg

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE