【「トクリュウ」指示役が関与か】ネットカジノ店の実質経営者ら10人逮捕 1億2000万円以上売り上げか【大阪・生野区】

【「トクリュウ」指示役が関与か】ネットカジノ店の実質経営者ら10人逮捕 1億2000万円以上売り上げか【大阪・生野区】

【「トクリュウ」指示役が関与か】ネットカジノ店の実質経営者ら10人逮捕 1億2000万円以上売り上げか【大阪・生野区】

大阪市生野区のインターネットカジノ店で客に賭博をさせたとして、実質経営者の男らが逮捕されました。

 常習賭博などの疑いで逮捕されたのは、大阪市生野区にある会員制インターネットカジノ店「BAN」の実質経営者、南吾郎容疑者(42)と従業員の男ら計10人です。

 南容疑者らはおととし5月からことし1月にかけて、インターネットに接続したパソコンを店に設置し、客にバカラやスロットなどで違法な賭博をさせた疑いが持たれています。

 警察の調べに対し、南容疑者は黙秘しているということです。

 警察によりますと、この店には1000人以上の会員がいて、これまでに1億2000万円以上を売り上げたとみられます。

 売り上げの大半の所在が分かっておらず、警察は「匿名流動型犯罪グループ」いわゆる「トクリュウ」の指示役が事件に関与しているとみて調べています。

オンラインカジノカテゴリの最新記事