関東オークス2024レース競馬予想!中央馬vs地方馬の構図で現状はどちらの方が有利か?東京ダービーの結果を基に考察する!

関東オークス2024レース競馬予想!中央馬vs地方馬の構図で現状はどちらの方が有利か?東京ダービーの結果を基に考察する!

関東オークス2024レース競馬予想!中央馬vs地方馬の構図で現状はどちらの方が有利か?東京ダービーの結果を基に考察する!

関東オークス2024レース競馬予想!中央馬vs地方馬の構図で現状はどちらの方が有利か?東京ダービーの結果を基に考察する!の動画です。
是非チャンネル登録をしていただければ幸いです。

関東オークス2024
1・スピナッチバイパー
2・メイショウヨシノ
3・イゾラフェリーチェ
4・シンメルーブス
5・プリンセスアリー
6・アンデスビエント
7・ローリエフレイバー
8・グラインドアウト
9・クリスマスパレード
10・ミスカッレーラ
11・アンバーシュガー

関東オークス2024は中央からは4頭が挑戦する。2100mの長丁場となるが過去には短距離から一気に距離を伸ばして好走した馬もいることから注意が必要だろう。
人気の中心はアンデスビエントで母アンデスクイーンは交流重賞の常連であった。ただ歓声が遅かった母に父ドレフォンということで娘は完成が早い。この時期から交流重賞へ挑戦できるほどで完成度の違いで好走可能と見る。
メイショウヨシノは4月にデビュー後は楽々2勝しているように能力が高いものの距離が千四までしか経験がない。距離を伸ばして好走できるかが焦点となるが内々で脚を溜める競馬なら通用してもおかしくない。
エフフォーリアの妹イゾラフェリーチェはダートで勝ち上がった経験からも走れるだろう。クリスマスパレードは芝で結果を出してきた馬でいきなりダートが走れるかが鍵となりそうだ。
地方からあローリエフレイバーやプリンセスアリーやミスカッレーラ辺りに注意が必要と見る。

#関東オークス
#競馬予想
#プロ馬券師集団桜花

競馬カテゴリの最新記事