【レパードステークス2022データ分析】今年も実績馬少なく混戦模様!重視するデータで買いたい馬が変わる!

【レパードステークス2022データ分析】今年も実績馬少なく混戦模様!重視するデータで買いたい馬が変わる!

【レパードステークス2022データ分析】今年も実績馬少なく混戦模様!重視するデータで買いたい馬が変わる!

https://www.youtube.com/watch?v=pdqoYmeDoME

今年は昨年に引き続きOP・重賞実績馬が少なく、
昨年までの苦戦傾向を打ち破る馬が出てきてもおかしくありません。
危険データで紹介しきれなかったデータがいくつかあるので、
ものによってはエルムSと同じく過去10年の傾向にぶち込みました。
危険データの3つ目やプラスデータの2つ目も今回通用するか怪しいという話をしていますので、
参考にしてみて下さい。
(コメントにてご指摘頂きましたが、バレルゾーンも前走-0.7差で勝利しているため、実質と話した-0.6差は超えています。
どうせならタイトルも-0.6差以下に変えておくべきでした。
メイショウムラクモや3着馬2頭と違い前走1勝クラス馬ではありますが、今回の集計基準では外れるため、データクリア馬となります。
母父サンデー系なので、プラスデータ2つ目に該当し、推奨馬に変更はありません。
ご指摘ありがとうございます。失礼致しました。)

目次
0:00 オープニング
0:04 動画の概要
0:33 過去のデータ傾向
6:44 ポイントまとめ
7:09 危険データ
9:35 データクリア馬
10:04 プラスデータ
12:07 データ推奨馬

出走登録馬
アーテルアストレア
インディゴブラック
カフジオクタゴン
ギャラクシーナイト
グットディール
シダー
タイセイドレフォン
トウセツ
ハピ
バレルゾーン
ビヨンドザファザー
プラチナドリーム
ヘラルドバローズ
ホウオウルーレット
メイショウユズルハ
メンアットワーク
ライラボンド
ラブパイロー
レッドラパルマ
ロードジャスティス
ヴァレーデラルナ

・エルムSのデータ分析はこちら
【エルムステークス2022データ分析】過去の好走馬にガッチリはまる馬少なし?混戦模様漂うレースで気になるデータは?

ツイッターでも動画や配信予定や競馬予想を呟いています。
@tikkutiku

お借りしたもの
データ
「TARGET frontier JV」
(ターゲットの画像につきましては、製作者のBLITZ様に使用許可を頂いています。
本当にありがとうございます。)
BGM
「Overcoming」作: RockCapers

写真・イラスト素材
「写真AC」「イラストAC」

*馬券は20歳になってから ほどよく楽しむ大人の遊び
未成年者は、競馬法の第28条により「勝馬投票券」を購入、または譲り受けることはできません。
(JRA様サイトより引用)
*本動画は私(ちっく)自身が競馬を楽しみ、動画をご覧の皆さまへのエンターテイメントとなるよう、分析・予想を公開しているものです。私の分析・予想の通り、購入を推奨するものではありません。

#競馬 #レパードステークス2022

競馬カテゴリの最新記事