TOPICS

10月13日 香川OG vs 群馬DP グランドチャンピオンシップ第3戦

試合結果

[香川]100 201 020 0 計6 H13 E1
[群馬]120 200 010 0 計6 H10 E0

※延長10回規定により引き分け

<継投>
香川OG
投:秀伍-畝(4回裏途中)-原田(7回裏先頭)
捕:三好

群馬DP
投:田代-荻野(9回表先頭)
捕:速水

本塁打:青木(群)
三塁打:
二塁打:藤井(群)、加藤(香)、白方(香)

本日からは会場を群馬に移しての日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ第3戦。

2連敗と後がないガイナーズはここから3連勝を目指します!

201810130020.jpg

本日の先発ピッチャーは背番号20の秀伍です!

20181013001.JPG

秀伍は初回、先頭打者のホームランを打たれる苦しい展開です。

2回も先頭から2者連続で四球を出すと、ピンチとなりタイムリーヒットを8番の李に打たれてしまいます。

さらに1番のセカンドゴロの間に1点を失い、ガイナーズが追いかける展開となります。

20181013000.JPG

秀伍は毎回先頭を出す苦しい投球が続き、4回途中にランナーを出した場面で降板してしまいます。

3回1/3を投げて、7安打5失点と厳しい内容でした。

2番手はピンチ場面で畝が継投!

畝は4番のカラバイヨにレフト線へ2点タイムリーヒットを打たれ点差を広げられます。
20181013002.JPG

4回終了時点で3-5と2点ビハインド・・・。
20181013003.JPG

しかし、畝はその後は立て直し、緩急をつけたピッチングで6回まで投げ、1安打と完全には流れを渡しません!

5回は3者連続三振★★★
20181013004.JPG

7回からは守護神の原田が登板!

8回に味方が逆転し1点リードするも、その裏に1点を失い同点に追いつかれてしまいます。

本日の試合は同点のまま、このGCS初の延長戦に突入!。10回を投げた原田は8回に同点となる点を失うも、その後はスライダーとストレートを織り交ぜ、群馬ダイヤモンドペガサスのサヨナラ勝ちを阻止します!

試合は球場ルールにより6-6の同点引き分けで終了。

20181013005.JPG


打線は初回に連打でチャンスを広げると相手のミスで先制点をあげますが、すぐに群馬に追いつかれる苦しい展開となります。

20181013007.JPG

5回も一死から3番の加藤が二塁打で出塁するも、後続の4番クリス、5番中村が三振を喫し、得点を奪えません。

20181013008.JPG

20181013009.JPG

201810130010.JPG


そんな苦しい展開の中、徐々に打線が繋がり始めます。

6回はヒットで出塁するとチャンスを広げ、9番の井戸川が1点差に迫る、犠牲フライを放ちます。

201810130011.JPG

201810130012.JPG

201810130013.JPG


201810130014.JPG


さらに1点差の8回には先頭が四球で出ると、ランナーを進め、二死2、3塁から、1番の白方がライトオーバーの逆転2点タイムリーヒットを放ちます!

 201810130021.JPG

 201810130022.JPG

試合は終盤にガイナーズが逆転するも、群馬の粘りに同点に追いつかれ、このGCS初の延長戦に突入し互いに譲らず、16-6で引き分けとなりました。

これで対戦成績はガイナーズの2敗1分とギリギリで踏ん張ったガイナーズ!

明日以降は引き分けも許されない試合となりますが、ここから3連勝して日本一を目指します!

 

香川からも多くのファンの皆さんがお越し頂きました!

ご声援ありがとう御座いました!
IMG_8042.jpg

■■■2018グランドチャンピオンシップ日程■■■


第4戦  10月14日(日) 18:00 前橋市民球場
第5戦  10月15日(月) 18:00 前橋市民球場
予備日   10月16日(火) 18:00  前橋市民球場
      10月17日(水) 18:00  前橋市民球場
      10月18日(木) 18:00  前橋市民球場

ARCHIVE

CATEGORY ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE